健康で元気になる色?!

2016-03-11

おはようございます。

毎年この季節(3月中頃)は春物を着たい、でもまだ寒い・・・冬物・春物?どっち着よう

と悩むのですが、昨日今日と真冬の様な寒さに迷いなくダウンを手にとりました。

 

今の様な時期を三寒四温というそうでコロコロ気温が変わりながら季節が移って

いくのだそうです。こんな時は心も不安定になり、体調もイマイチという人、多くないですか?

 

気温の変化に体がついていけないだけでなく、冬期は日照時間(太陽光)の短さも

関係していると聞いたことがあります。長波長の光が足りないのかもしれません。

 

昔は外に出なくても囲炉裏や暖炉で普通に火の色(赤~黄色)の暖色である長波長を浴び

足りない波長を補給していました。しかし今では暖房はエアコンや温風器、明かりは

LDE照明、テレビやPCではブルーライトが・・・便利や快適さを求めすぎて

本来の自然と体のリズムが少しずつ狂ってしまっているのかも知れませんね。

 

で、こんな季節にお勧めな色!!(やっと本題)

ずばり 「オレンジ色」 です。暖色であり、赤と黄色を混ぜた色、

赤をみるとホルモンに作用し元気になるのは前にアップしましたが、

オレンジ色はそれに温かさやリラックス効果がプラスされ

内臓も活動的になり胃腸も元気になります。(お腹をこわす人はオレンジの下着!)

orange0002

昔の女性の腰巻(着物の下に着るもの)は朱色(印鑑の朱肉色)だった。というのも

腰を冷やさない知恵だったのでしょうね。

肌に触れるものだけでなく、照明も黄色っぽいものにしたりと、少しずつでも生活に

取り入れてみると心も体も元気でいられるかもしれません。

 

元気な新学期、新生活を迎える生徒の皆さんもオレンジ色を取り入れ

よいスタートをむかえるため体調管理、頑張ってください (^^)/

 

 

 

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.