日本航空学園の歩み

昭和7年 航空発動機練習所を創立
昭和14年 山梨航空技術学校の設立認可
昭和39年 日本航空工業高等学校と改称
昭和45年 日本航空専門学校の設置認可
昭和54年 日本航空工業高等学校を日本航空高等学校に改称
昭和63年 千歳キャンパスを設置
平成7年 白老滑空場を開設
平成11年 日本航空高等学校通信制課程が認可
平成15年 能登空港キャンパスを設置