声かけサポーター養成講座

沼津校と函南校合同で、伊豆箱根鉄道さんご協力の下で主催する声かけサポーター

養成講座に参加してきました。

まず、会議室にて一般参加の方々と一緒に講義を受けます。実際に盲導犬を連れた

視覚障碍の方や車椅子を利用している方から、体験談や私たちとの認識のズレなど

貴重なお話を伺うことができました。

そこで基本的な介助の手順や情報提供の方法などを教わり、ついに実践です。

本物の車両を講座用の貸切にして、乗降や座席までの案内を練習します。ペアで

白杖と目隠しをした側を誘導するのですが、目隠し側はやっぱり怖い。特に電車と

ホームの間は10センチから広ければ30センチ以上空いていることもあります。

そこを大股で踏み出すのは、勇気が要りますし、介助する側もドキドキします。

しかし、お手本を見せてくださった講師の方々は、普段から手慣れているため驚く

ほどスムーズに誘導していました。

 

秋の校外学習で行った盲導犬育成施設で学んだことも合わせて、生徒の皆さんには

思いやりを持って行動へと繋げられる人になってほしいと思います。

ちなみに伊豆箱根鉄道駿豆線には、沼津を舞台にしたアニメ「ラブライブ!  サン

シャイン!!」のラッピング電車が通っているので、実地講習中に何度も目に

しました。興味のある方は是非。