球技大会・前半戦

沼津校・函南校合同の球技大会が開催されました。

 

この日に向けて準備や特訓を重ねてきた両校舎とも、張り切って競技に臨みました。

まず、今大会の総責任者の生徒から開会宣言があり、そこから体操やルール説明まで、

生徒が取り仕切りました。

最初の競技はドッヂボールです。

4チームに分かれた総当たり戦。持てる力を振り絞って、全力と全力のぶつかり合いです。

運動神経に秀でた男子を中心に、華麗なフットワークと見事なチームワークで熱戦を繰り

広げました。

第2競技は卓球です。

各チームで話し合ってペアを決め、高速のラリーで観る者を魅了しました。特に卓球

経験者は圧巻の試合運びで、校舎や男女の垣根を越えてその一挙手一投足に歓声が湧き

上がりました。

今回はこの2種目のみでしたが、また来週に後半戦があります。そこでは今回とはまた

違った熱戦の様子をお届けできるかと思います。

準備のために前々からルール表や試合表を一所懸命に作ってくれたおかげで、次回も

楽しいひと時となりそうです。