上級校見学

今日は、三校合同の上級校見学ツアーに行ってきました。

 

今回は、その中の一校「横浜こども専門学校」についての

見学の様子を紹介したいと思います。

保育士の資格取得やこども心理学の勉強などを目的とする

学校だけあって、あちこちに動物の掲示物があり、また

教室も幼稚園のような可愛らしい作りの所もありました。

 

そして、案内を受けた後には、模擬授業にも参加させて

いただきました。

造形表現という授業で、折り紙を使って七夕の織姫と彦星を

作ろうというものです。

この学校を卒業してまた戻ってきたという先生に教わって

幼児のように一生懸命折り紙に取り組んでいきます。

折るたびに「みてみて、おうちができた〜」というような

反応が、こども達からはあると聞き、ほっこりしながら

思い思いの作品を作っていきました。

このように、大学や美容専門学校など生徒達の興味関心に

合わせ、上級校の様子を見学し、個々の将来のビジョンを

少しずつ明確なものにしていきました。三年生は進路へと

向けて動き出していますので、よりイメージを固められたと

思いますし、一・二年生にとっても良い指針になったことと

思います。

それぞれ、得るものの多かった見学ツアーだったのでは

ないでしょうか。