キャリア教育って何ですか? ~職員室だより vol.16~

毎週、「未来を創る学舎」日本航空高校静岡本部(静岡校・沼津校・函南校)の学校生活や

教育方針等を取り上げるコラムです。

今回は、「キャリア教育って何ですか?」について。

 

当校では、「10年後につながる学校生活」を合言葉に、教科学習だけでなく、

キャリア教育にかなりの時間を割いています。

 

ちょうど昨日、入学したての一年生に向けて、“キャリア教育の目的はこうだよ~”

という授業を行いましたので、少しその内容を書いてみます。

 

まず、キャリア教育の目的は何か?

 

一言で言うと、「社会人基礎力をつけること」です。

社会人基礎力とは、社会に出て、仕事をし、社会や誰かの役に立ち、収入も得て、

自立し、幸福な人生を創造していく力、そのような考え方や習慣を身につけること

だと考えています。

 

では、その社会人基礎力を身につけるには、具体的にどんなことを磨けばいいかと言うと、

・理解力・・・特に文書を理解する力、指示内容を的確にまとめることのできる力

・協調力・・・コミュニケーション能力、柔軟性、チームで協力して物事をなす力

・行動力・・・約束や時間を守る、やらない言い訳をしない、責任感をもち、

何事もできる方法を考え、自分から行動に移していく力

の3つになるよ、と様々な例を挙げながら伝えました。

 

当校では、学校生活を通して上記の力をつけていくのにピッタリな少人数制を

とっています。さらには、地域や企業など外部機関との連携やプロジェクトを通して

生徒が社会に出てギャップを感じることなく、自分の力が発揮できるようチャンスを

たくさん用意している学校です。

 

その様子については、これからもブログに掲載してまいりますので、ご期待ください。