卒業後の進路はどうですか? ~職員室だより vol.15~

毎週、「未来を創る学舎」日本航空高校静岡本部(静岡校・沼津校・函南校)の学校生活や

教育方針等を取り上げるコラムです。

今回は、「卒業後の進路はどうですか?」について。

 

当校では、お問い合わせいただければ、随時、お約束をして個別の見学・相談をお受けしています。

 

実際にご来校いただき説明を進める中で、

「学校のコンセプト(やり方・教育方針等)が自分(子ども)に合っている」

「学校が駅から近いので通うのも問題がない」

「学費も何とか手当できそうだ」

となってきますと、あとは気になるのは進路ではないでしょうか?

 

実際に、見学・相談をお受けする中で

「少人数で卒業まで丁寧なフォローがあり安心だけど、卒業後の進路はどうですか?」

と多くご質問いただきます。

 

当校は通信制高校ですが、通学型(全日型で週5日登校が基本)ですので、卒業後の進路も

一言でいえば、(一部の進学校以外の)全日制高校とほとんど変わりません。

 

大学・短大が2~3割

専門学校が4~5割

就職が3~4割

 

となっています。

 

ただ、当校の進路決定率は、3年間での卒業率と同じほぼ100%と一般の通信制高校と

比べるとかなり高い数字になっています。

 

大学・短大に進む生徒は、

センター試験を受ける一部の生徒以外はAO入試、推薦入試を活用します。

 

専門学校に進む生徒は、

夏休み前後にAO入試があり、それで決まる場合がほとんどです。

 

就職を目指す生徒も、

9月以降に企業の面接を粘り強く何社か受け、最終的には正社員で就職しています。

 

進路を決める3年生の時こそ、通学型で少人数制をとっている当校の手厚いサポートが

活かされます。

 

1,2年生の時に、焦らず自分のペースでコツコツと登校し、基礎力をつけた生徒は、

3年生で一気に花開くように飛躍的に成長するケースが多く見られます。

 

高校の3年間を卒業だけでなく、進路に確実につなげることができるよう

教員が常に個別に関わりを持ち、手厚いサポートと指導を行っていく・・・。

 

それが「未来をつくる学舎」日本航空高校静岡校・沼津校・伊豆函南校の目指す

「生徒の10年後につながる学校生活」です。