進路ガイダンス

今日は沼津校と伊豆函南校合同での進路ガイダンスでした。

 

前半は校舎に大学や専門学校、企業の方をお招きして、興味や関心のある

分野についてお話を伺いました。

上級校ではどのようなことが学べるのか、就職するにはどのような資格が

必要なのか等、今まで漠然としか分かっていなかった情報について直接

聞くことができたので、非常に有意義なものとなったことと思います。。

また後半はプラサヴェルデに移動しての合同説明会に参加しました。各々が

興味のあるブースに行って詳しいお話を伺い、進路への具体的なイメージを

固めていきました。中にはオープンキャンパスの予約を取りつけて進路に向け

動き出している生徒もおり、今回が大きな転機となったかもしれません。

 

新入生にとっては入学して十日ほどでの進路行事なので、勝手がわから

なかったかもしれませんが、こういった知識や経験の積み重ねが将来の

ビジョンをより鮮明にしてくれるので、キャリア教育の機会として学びを

得てほしいと思います。

上級生は現実味を帯びたものとして情報を集め、これから掴み取っていく

未来への視界を広げました。6月には上級校見学もあるので、そこでもまた

進路に関する学びを深めていくことでキャリアアップしていけるはずです。

 

巣立って行った卒業生達と同様に、自分の納得する道を切り拓いていって

くれることを期待しています。