教育目標は何ですか? ~職員室だより vol.14~

毎週、「未来を創る学舎」日本航空高校静岡本部(静岡校・沼津校・函南校)の学校生活や

教育方針等を取り上げるコラムです。

 

今回は、「教育目標は何ですか?」について。

 

学校見学や相談の時に「教育目標は何ですか?」というご質問をいただくことは

残念ながらあまりありません・・・が、必ず説明はさせていただきます。

 

「未来をつくる学舎」日本航空高校静岡本部(静岡校、沼津校、伊豆函南校)の

教育目標は、一貫して「人間力の育成」を掲げています。

 

人間力というと、漠然としていますが、私たちが考える生徒に必要な「人間力」とは

「社会人基礎力」のことだと考えています。社会に出た時に求められるスキルですね。

 

そのため私たちは、授業において知識の獲得と同時に、体験すること、自分で考える

こと、選択することなど、実践的な側面を重視しております。

 

例えば、先日、教員から美容コースの実習計画の報告がありました。

 

美容コースの授業は、そもそも座学(講義)よりも実習(実技)の時間が多いのですが、

当校の場合はそれでは飽き足らず、外部での実習の計画を組んでしまいます。

 

美容コースの授業でハンドマッサージを学んだ。

これだけでも生徒の満足度は高いのですが、さらに、介護施設などに出向いて、

お年寄りに直接ハンドマッサージをする体験実習を組ませていただきます。

 

すると、お年寄りに喜んでもらうことができるため、学校の授業で学んだことが、

実際の社会で役にたつことが生徒も実感できます。

 

何のために学んでいるのか?が体験、実感としてわかるのです。

 

「未来を創る学舎」日本航空高校静岡本部(静岡校・沼津校・函南校)の学校生活では、

このような少人数制だからこそできる「人間力育成」の仕組みをきめ細かくカリキュラム

に組み込んでいます。