入試について ~職員室だより vol.2~

毎週、日本航空高校静岡本部(静岡校・沼津校・函南校)の学校生活や教育方針等を取り上げるコラムです。

今回は、「入試について」。

 

私立入試の時期が近づいてまいりました。

インフルエンザで学級閉鎖になっている学校もあると聞きます。

みなさん、大丈夫でしょうか?

特に、受験生のみなさんは勉強だけでなく体調管理にも十分気を配りましょう。

 

さて、当校の入試には次のような特徴があります。

① 学力試験はありません

② 面接入試を保護者同伴(親子面接)で行います

③ 面接入試を最低3回、1回あたり1時間前後かけてじっくりと丁寧に行います

※中学生の場合。高校生の転入・編入の場合は2回となります。

 

③の3回の面接入試ですが、ある程度期間を空けて1回1回行います。

早い時期に当校に絞り込むことができた生徒さんは、AO入試(早期出願制度)を利用して、

9月~12月にも出願することができます。

 

例えば、9月下旬にAO 入試に出願された場合には、

10月上旬:第一次面接入試

11月上旬:第二次面接入試

2月上旬:最終面接入試

のように3回面接が行われた後、2月中旬に最終合格が確定します。

 

①にあげたとおり学力試験はありませんが、その分、3回の面接入試を通して、

4月からの高校生活がスムーズにスタートするための心構えや残りの中学生活

にどのように取り組むか?を一緒にじっくり丁寧に考えていくことを重視しています。

 

もちろん、学校のルールやマナーなども入試を通して丁寧に確認をしていくので、

入学後に「こんな規則があるのは知らなかった!」「想像していた学校生活と全く違った!」

などのミスマッチやつまづくことなく、スタートから学校生活に専念できます。

 

そして、面接入試で一番重視しているのは、生徒自身の「やる気」です。

高校という新たなスタートに向けて、自分なりの夢や目標を持ち、自分の意志で

当校を志望してくれているか?そこをじっくりと伺いながら、気持ちや心構えを一緒に

創っていく面談形式の入試面接となります。

 

出願は最長で4月5日まで受け付けています。

これから検討される方もまだ間に合いますので、まずはお問合せください。

 

※ 掲載した入試方法、内容等については、投稿時点のものとなります。

年度によって、入試方法や内容等に変更される場合がありますので、ご了承ください。