検定対策!

1月~2月は生徒達が受験する検定が盛り沢山!

そこで、先生方が検定のための特別授業を開き、それぞれの検定に合わせた対策を行ないました。

今日はその中でも、実用マナー検定と、英検の対策授業をご紹介したいと思います。

 

まず、実用マナー検定の対策授業。

実用マナー検定は、社会人として日常生活や職場において要求される

必要なマナーが備わっているかを評価する資格です。(「日本の資格検定」サイトから引用)

生徒達は配られたテキストや過去問などで、実力試し!

黙々と過去問に集中している姿が印象的でした。

分からない問題は先生に質問したり、同じ検定を受験する生徒同士で話し合って、

理解を深めたりする姿が見られました。

 

 

来週控えている英検では、受験する級に合わせた対策を行ないました。

準2級を受験する生徒は、より本番の試験をイメージできるよう、長文読解にかかる時間を計り、

そのスピードをキープする練習をしていました。

4級を受験する生徒は英語が苦手分野。

繰り返しテキストを解き、問題に慣れるところからスタート!

穴埋め、英作文、読解などの問題の傾向を探ったり、それに対する対策を練ったりするなど、担当する先生の指導のもと熱心に取り組みました。

 

1月~3月は、普段より更に個別で生徒対応できる特別期間。

検定用の授業でみっちり対策してもらえるのは嬉しいですね!