手厚いサポート

未来を創る高校生活

通学する通信制高校

週5日間(夜間コースを除く)、静岡市、沼津市、函南町の校舎に通学して、高校生活を送ります。3校舎とも、静岡県教育委員会から学校教育法に基づく指定を受けています。サポート校と異なり、校舎外や遠隔地でのスクーリングは不要です。

少人数でアットホーム

各校舎の定員は、教員が生徒一人ひとりをしっかりサポートできるよう、少人数に抑えています。アットホームな雰囲気の中、高校卒業や進路実現に向けて、着実に成長することが出来ます。

手厚いサポート

教員と生徒の比率は、平均1対7ほど。先生と生徒の距離が近く、生徒一人ひとりを手厚くサポートできる環境が整っています。また、ほとんどの教員は、選択理論心理学の研修を定期的に受けており、カウンセラーとしての役割も担っています。

学び直し重視の授業

授業には、中学校の学び直しを取り入れています。学力に不安がある生徒でも、スムーズに高校の学習に入ることが出来ます。必要に応じて、個別フォローを取り入れ、学習に遅れないようにサポートします。

余裕を持った高校生活

学校は、10時20分から15時10分まで。遠方からでも通学しやすいように、登校時間を遅めにしてあります。放課後や週末には、アルバイトをする生徒が多くいます。