静岡県の通信制高校【日本航空高校】。通学タイプの通信制。静岡、沼津、函南に校舎を設置。不登校生の受け入れも。
日本航空高校 / 学校生活

通学型の通信制高校

授業の様子
日本航空高校は、通学型の通信制高校です。静岡市、沼津市、函南町の校舎に週5日(普通コースの一部を除く)通学して、高校生活を送ります。各校舎は学校教育法に基づく指定を受けており、他の通信制高校にあるような、校舎外でのスクーリングは不要です。

少人数でアットホーム

各校舎の生徒数は、全学年で10名~50名程度。少人数なので、アットホームな雰囲気です。学年別の授業は、1クラス10名~15名前後の少人数で行っています。
授業の様子

手厚いサポート

教員と生徒の比率は平均1対7程度。教員と生徒の距離が近いので、教員は、生徒一人ひとりに目を配ることが出来ます。また、ほとんどの教員が選択理論心理学の研修を受けており、カウンセラーとしての役割も担います。

学び直し重視の授業

授業には、中学校の学び直しを取り入れています。学力に不安がある生徒でも、スムーズに高校の学習に入り、それぞれの希望進路に向けて進むことが出来ます。必要に応じて、朝学や放課後学習での個別フォローも行っています。

余裕を持った高校生活

学校は、10時20分から15時10分まで。遠方からでも通学しやすいように、登校時間を遅めにしています。放課後や週末には、アルバイト(届け出制)をする生徒が多くいます。なお、週2日通学や放課後通学のコースを選ぶことも出来ます。
1日の流れ

制服

制服
日本航空高校には制服があります。また、一部を除き、私服での通学も認められています。制服通学と私服通学の割合は、およそ半分ずつですが、その日の気分で私服と制服を使い分ける生徒もいます。

進路を決める

全生徒が進路を決めて卒業する「進路決定率100%」を、毎年目標にしています。キャリア教育を積極的に取り入れ、大学(短大・専門学校)や企業を知る機会を多く設けています。また、当校は全日制課程を母体としており、授与される卒業証書は、全日制課程と同じものです。
卒業式
日本航空高校静岡・沼津・函南
日本航空高校をもっと知ろう
日本航空高校をもっと知ろう